読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考停止するな

ネットワークとかアプリケーションとかWebとか

エンジニアが独身のうちにやるべきことを考えてみた

私は院卒でシステムエンジニア(SE)として働いているのですが、現在の年齢は25歳です。
院卒なので、大卒と比べると2歳年上です。
まだ働き初めてそんなに経っていないのですが、平均結婚年齢とされる29歳まであと4年しかないことに気がつきました。
私は今お付き合いしている女性と結婚することを考えています。
周りもチラホラ結婚している人が増えてきて、結婚に対する意識を無視できなくなってきました。

結婚すると、家族と過ごす時間が増えて自分の時間が少なくなりそうだなあっと思い始めました。
なので、今日はエンジニアが未婚(独身)のうちにやるべきことを考えてみました。

1.資格取得

ただでさえシステムエンジニアは時間がなくて勉強する時間が取れないっていう方が多いと思います。
そんな中、家族ができるとさらに勉強する時間が取れなくなると思います。
システムエンジニアといえば、情報処理の資格やOracleLPICCiscoなど有名な取っておきたい資格がたくさんあります。
これらの資格をとるための勉強時間を確保しやすいのはやはり独身のうちだと思います。

2.勉強会に参加

IT関連の勉強会は頻繁に行われています。
平日の夜や土日によく行われていますが、やはり結婚してからだと興味のある勉強会に片っ端から参加というのは少し難しくなってしまったり、
家族行事があって行けないということもあるかもしれません。
なので、興味がある勉強会などには積極的に参加しておくのがいいと思います。

3.貯金

3つ目はエンジニアだからというわけではないですが、結婚するにはやはりお金が必要です。
結婚後も必要になるでしょう。
独身のうちにできるだけお金は貯めておく必要があります。

4.技術の勉強の時間を多く取る

システムエンジニアはずっと勉強していく必要があるとよく言われます。
結婚してからも勉強の時間はとると思いますが、限られてくるような気がします。
また、勉強するクセをつけておかないと、結婚してからは余計に勉強しないような気がします。
なので、今のうちから新しい技術に対して敏感になって、吸収するクセはつけておきたいと思います。

5.趣味に没頭する

エンジニアの人は趣味を持っている方は多いような印象があります。
結婚してからも趣味に没頭することはできると思いますが、
独身のうちこそ趣味に好きなだけ打ち込むことをやっておきたいなあと最近思い始めました。
(私は趣味がないので探し中なのですが、、、)

6.長期的な出張

これは自分でどうにかするものではないとは思います(会社都合だと思います)が、独身のうちに長期的な出張に行き、
経験を積んでおくのがいいような気がします。
遠く離れたところ行くのもそうそうできることではないと思うので、今のうちにいろいろ行っておく
のがいいと思います。


今日はエンジニアが独身のうちにやるべきことを考えてみました。
なかなかこのようなことについて考える機会がなかったので、これから1日1日をより大切にしていきたいと思いました。

bcpコマンドについて

bcpコマンドについて勉強したのでメモ。

内容は以下のサイト(bcpユーティリティ)から引用し、自分向けにまとめただけ。
bcp ユーティリティ


-a サーバーとの間のネットワークパケットごとのバイト数を指定
-b インポートするデータの行数を指定
-c 文字データ型を使用
-C ファイル内のデータのコードページを指定
-d 接続先のデータベースを指定
-e データベースに転送できなかった全ての行を格納するエラーファイルの完全パスを指定
-E インポートしたファイルのIDをID列に使用する
-f フォーマットファイルの完全パスを指定
-f 入力と出力のコードページの指定
-F テーブルからエクスポートする最初の行かファイルからインポートする最初の行の番号
-i 応答ファイルの名前
-k NULL 値を保持
-K ワークロードのタイプを宣言
-L テーブルからエクスポートする最後の行かファイルからインポートする最後の行の番号
-m 操作が取り消される前に発生可能な構文エラーの最大数
-n データのネイティブデータ型を使用
-N 文字以外のデータについてはデータベースのネイティブなデータ型を使用し。文字データはUnicodeを使用
-o 出力を受け取るファイル名
-P パスワード
-q SET QUOTED_IDENTIFIERS ONステートメントを実行
-r 行ターミネータを指定
-R PCのロケール設定に定義された地域別設定を使用
-S SQLServerインスタンス
-t 区切り文字
-T 信頼関係接続を使用してSQLServerに接続
-U ユーザID
-v バージョン番号と著作権に関する情報
-V 以前のバージョンを使用
-w Unicodeを使用
-x XMLベースのフォーマットファイルを生成

投稿した記事が100を越えました

私ごとになりますが、先日投稿した記事がついに100を越えました。
ブログを解説して約1年3ヶ月でした。

また、はてなの読者数が20を超えていました。
登録してくださっている皆様ありがとうございます。

趣味としてブログをやっているのですが、飽き性な性格と仕事の都合もあって毎日ブログを書くことはできていません。
それでもここまで長く続けられているのはこのブログに来てくれる人・読んでくれる人がいるからだと思います。

基本的に記事は私の備忘録やメモといった内容がほとんどなのですが、
できる限り皆様の役に立つような内容を書いていきたいと思っています。

今後もよろしくお願いします。