思考停止するな

ネットワークとかアプリケーションとかWebとか

頭がよくなりたい。だから食事に頭が良くなるものを取り入れる。

タイトルにもありますが、頭がよくなりたいです(マジで)。

エンジニアとして仕事をしていますが、エンジニアって頭を使う仕事なんです。
頭が弱い自分をすこしでもマシにしたいと思い、食事の改善に取り掛かろうと思い
いろいろと調べてみました。

私の今の食事について

まずは、私の今の食事を振り返ってみます。
だいたい一週間同じものを食べてます。

朝・・・コンビニのパン1個
昼・・・仕出し弁当
夜・・・コンビニ弁当 or カップ麺

だいたい毎日こんな感じです。
昼はまあまあバランスがいいものをとっていますが、
朝と夜があまり栄養がなさそうだと感じました。
ひどい時はカップ麺を週5とかで食べるのをどうにかしたい。
ていうか夜は健康的な食事に切り替えよう。

頭をよくする栄養分と食べ物について

1.ブドウ糖
ご飯やパン、麺なんかの炭水化物に含まれているやつです。
脳の基本的な栄養源です。
ブドウ糖って普通に売ってますが、実は駄菓子のラムネが
ブドウ糖が多く入っているそうなので、私はラムネを朝昼にプラスすることにします。

2.レシチン
レシチンはあまり聞きなれないですが、記憶力を良くする働きがあるそうです。
大豆やチーズ、ナッツに多く含まれているようです。
朝ごはんにチーズを追加します。
大豆を摂るのは自分の食事の中では準備等も含め難しいので、
ソイジョイをお昼にプラスすることにします。

3.チロシン
神経伝達物質の原料となり思考力や集中力を高める作用があるそうです。
しらす、大豆、チーズに多く含まれているようです。
朝ごはんにチーズを追加します。

4.DHA
青魚に含まれているもので、昔からDHAは頭が良くなると有名ですね。
一人暮らしで魚をとるのはなかなか大変ですので、
私はしらすを朝と夜に食べようと思います。

今後の私の食事について

朝・・・コンビニのパン1個 + ラムネ、しらす、チーズ
昼・・・仕出し弁当 + ラムネ、ソイジョイ
夜・・・自炊(できるだけ魚) + しらす

一人暮らしで、お金の都合もあり、大幅に変更するのは難しいと考えたため今の食事に+αしていくことにしました。
少し脳に良さそうなものを摂れるようになったと思います。

私のコーディングルール

私のコーディングルール

・クラス名の頭文字は大文字
・メンバ変数はprivate。m_で始める。
・メソッド名はキャメルケース
マジックナンバーを使用しない
・コメントは必ず入れる
・例外処理を必ず入れる
・抽象クラスは必ずAbstractから始める
・Regionを入れる(VisualStudioで開発時)

便利ツール A5:SQL Mk-2の便利なショートカットをまとめてみた

最近SQL・データベースを扱うことが多いのですが、その際に手放すことができないレベルの超便利ツールのSQL実行ツールであるA5:SQL Mk-2というのがあります。
そのA5:SQL Mk-2の便利なショートカットをまとめてみました。

Ctrl + q SQL整形
Ctrl + g 条件を指定してテーブルを開く
Ctrl + Space テーブル名やテーブルカラム名の入力補完
Ctrl + r 文字列置換
Ctrl + h 実行履歴表示
Ctrl + k コメントアウト
Ctrl + Shift + k コメントアウトを解除