読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考停止するな

ネットワークとかアプリケーションとかWebとか

Tremaでdropアクションの指定方法

スポンサーリンク

今日は久しぶりにOpenFlowの話です。

Tremaでdropアクションを指定する方法についてです。

Tremaではパケットをドロップさせることができます。
そのdropアクションの指定方法はactionに何も指定しなければ、ドロップアクションになるようです。
使用しているTremaのバージョンは0.4.7です。

フローエントリを追加するには、以下のように書きます。

send_flow_mod_add(
  datapath_id,
  :match => ExactMatch.from( message )
)

実行結果は以下のようになります。

 cookie=0x1a, duration=87.561s, table=0, n_packets=8, n_bytes=2736, priority=65535,udp,in_port=1,vlan_tci=0x0000,dl_src=00:00:00:00:00:01,dl_dst=00:00:00:00:00:02,nw_src=0.0.0.0,nw_dst=255.255.255.255,nw_tos=16,tp_src=68,tp_dst=67 actions=drop

このようにactions=dropとなりドロップアクションとなりました。
dropアクションのやり方がわかってよかった。



おすすめの関連記事
shimonss.hatenablog.com